『トップガン-マーヴェリック-』に突っ込もう!

「『トップガン-マーヴェリック-』に突っ込もう!」のアイキャッチ画像

画像は、『トップガン-マーヴェリックー』劇場公開用ポスターより撮影

こんにちは。

公開2日目。

『トップガン-マーヴェリックー』を観てきました。

前作を踏襲していながら、前作とはちょっと違う社会情勢。

それでも、ふんだんなオマージュと、リアルトップガン世代を意識した演出。

すごい迫力で面白かったです!

映画って、本当にいいですね♡。

今日は映画がとても良かったので、敢えての超短い、トップガンへのツッコミです。

ネタバレちょっとあり。

真面目な感想は後日書く予定~!!

という事で、トップガンに、突っ込むよ。

エヴァンゲリオン!発進!

あ、違った・・。

う~ん、こんな時、どんな言葉を言えばいいのか分からないの。

普通の感想はこちらの記事です⤵

トップガン-マーヴェリック-に突っ込む!(ネタバレあり?)

そんな訳で、今日の感想です。

まずは、これかな??

おいおいおい、結局お前が乗るんかい!!

いきなりのネタバレ・・。

いやいやいや・・、結局、若手を数十人用意しても、あなた様の引き立て役でしたか・・(;’∀’)

ハングマンとか超カッコいい俳優いるやん・・、しかし、トム・クルーズの威光には勝てず残念賞。

で、次はこれ。

はぁ??

その女誰だよ??

まぁ・・・。

マーベリック(ホントの名前はピートだよん)ももう50過ぎ。

色々あってもおかしくないよね・・。

でもさ、その間ファンも空白の30年!

なんだその女。

・・、と思ったら、超久々の、ジェニファーコネリー。

昔はブリュネットだったのに、ブロンドで登場。

彼女は、往年の名俳優、ショーンコネリーのお嬢様です。

さて、お次は、今回のストーリーのちょっとばかり目玉なこちらのツッコミ。

ああ、アイスマン・・。

会いたかったよ・・。

ちょっとしか面影が無い・・・。

マーヴェリックの同期であった、超絶エリート「アイスマン」は、退役せずに、出世してます。

前作でもカッコいい所を見せてくれました。

しかし・・・・・・・・・。

この先は、映画で見よう。

アメリカの戦闘機も、神々の黄昏となりにけり・・。

これは、そのまんまの意味。

ミリオタではないので詳細は分かりませんが、こういう感想・・。

軍需産業に力を入れるのは賛成できないけれど、今回はちょっと私の知らないアメリカで衝撃だった。

大統領の高齢化と、皮肉にも一致。

次は、ちょっと明るい突っ込み。

ていうか、これは、突っ込みですらないけど、映画館での私の個人の心の声。

おいおいおい~~!

みんな、いい体してるじゃ~~ん!!

内容に触れるのでちょっと避けますが、サンディエゴの海でレクリエーションと言えば、前作はビーチバレー。

今回もあるのか?

シックスパッド。

もう、眩しい限りの肉体美ですね。

それではストーリー後半。

なかなかの迫力と臨場感。

4DXで観たかったこれは・・・。

おっとこれは・・。

俺は「ミッションインポッシブル」を見てるのかにゃ??

この部分は、後日書こうと思ってるので(書かないかもしんないけど)、これ以上はナシ。

ただ、前作のような「イエ~イ!!アメリカ万歳!」ではない仕上がりになってます。

今日の記事は、短いスタンスなので以上なのですが、前作オマージュや、前作をそのまま踏襲した演出等も沢山あるので、これから観に行こうという方は、是非前作「F-14」が活躍する『トップガン』をご視聴の上、観覧してくださいね~!

1986年に公開された「トップガン」は、アマゾンプライム他、各種ストリーミングサービスで見る事ができます。

レンタルDVDでも簡単に見つかると思うので、リアル世代は復習に。

これから世代の方も、カッコいいから見てみて下さいね。

さて、最後の最後に、ネタバレ(?)というか、どうでもいい場面ていうか、突っ込みあります。

気になる方は、スクロール!

動画配信サイト

プライム会員を考えているなら!
31日間無料!
無料トライアルあり!
14日間無料

ねぇ~・・。

さぁ~・・・。

最後、彼女と二人で飛行機に乗る必要あった・・??

作戦成功!
イエ~~~!

アメリカ万歳!!

でよくね??

盛り上がってた気持ちがちょっと興ざめ・・。(きびし~~・・)

それではまた。

こちらの記事もどうぞ。