カテゴリー: 少年・青年漫画

【ゴールデンカムイ】22巻あらすじと感想

北海道では数日遅れのコミック発売。やっと、『ゴールデンカムイ』22巻を読むことができました。今巻は、久々に刺青人皮の登場。残念ながら、土方組の登場は無し。刺青人皮探しというメインストーリーに戻り、活劇が繰り広げられたり、逃走劇があったり・・...

【チェンソーマン】第7巻あらすじと感想は「すっごくいい所で終わっちゃった。」

『チェンソーマン』第7巻が、2020年6月4日に発売されました。今回は、コンビニで購入。藤本タツキさんの作品は、『ファイヤパンチ』の途中で挫折してから読んでないとか以前書いたのですが、結局今『チェンソーマン』を読んでいます・・・・。これまで...

【鬼滅の刃】20巻感想とあらすじ。「おれは宇随さんほど体格に恵まれていないから」の一言が刺さった、読みものとしての鬼滅

『鬼滅の刃』20巻が発売されました。超人気漫画なので、北海道でも一斉販売となり、発売日に店頭に並びます。今回は、通常版と絵葉書付きの2バージョンが発売されています。せっかくなので、絵葉書付き(900円+税)を購入です。かわいいねぇ~!ポスト...

【飛ばしすぎ】ジャンプの新連載『森林王者モリキング』が面白かったんだけど・・。

※ 週刊少年ジャンプ/集英社 2020年4月27日号表紙こんにちは。ここ数年、漫画はずっと単行本派の私。週刊誌や月刊誌にはほとんど手を伸ばさずにいましたが、『ちょっと、某作品の進展などを確認しよう。』と、ジャンプを手に取ったところ、なにやら...

ゴールデンカムイ21巻感想とあらすじ

漫画『ゴールデンカムイ』21巻が発売されましたね。例によって、北海道は3日遅れで書店に並びました。北海道の漫画なのに失礼しちゃう(# ゚Д゚)。さて、21巻、とても読みごたえがあって面白かったです!樺太編では最も面白くて感動した巻でした。相...

【重版出来!】14巻感想。心ちゃん、壁に。

遅ればせながら、『重版出来!』14巻を読みました。私はドラマから入りましたが、とても面白い作品です。漫画好きならスルー出来ない編集の裏側などが垣間見られる作品であり、社会人として間もない主人公、黒沢心ちゃんの奮闘ぶりや、熟練の考え方、周囲の...